2020年3月25日水曜日

トイレットペーパーから

トイレットペーパー問題、ようやく落ち着いた?
自給率97パーセントもあるのだから心配ないのに、配送力の問題ね。

で、思ったのはいつから使っている?

遠い記憶では便所紙、チリ紙、鼻紙として使っていたような…

小学校2年の時転校した学校は、ぽっとん便所。(多分便所紙使用ね。)
街中の学校なのに…
中が見えて怖かったし、中を見下ろすとその頃の給食の牛乳のように白く泡立っていました。だから牛乳飲めなかったし、学校でトイレに行くのが嫌でずっと家まで我慢していた。子供だから結構失敗もしました。 😂
家は水洗だったかなぁ。でも我慢して家に戻ったのだから、きっと水洗。

定かじゃないけど、次に転校した小学校は水洗でした。
家は当然水洗で、トイレットペーパー使ってましたね。汽車便だったけど。
父の勤める建築会社の社宅だったので、今でいうマンションでダストシュートまであった最新の建物でした。(ダストシュートは後に不衛生という事で使用禁止となりましたが)

本体のトイレも、仕事でデザインは色々してきました。
結構過ごす時間があるから、心地よくするのは当然です。
今までの中で一番のお気にいりは、これ。

病院内の多目的トイレ。
改装なので制限がありましたが、多目的トイレでも
心地良さを出したかったし
既存の配電盤を隠しながらもおしゃれにしたかった。



まぁ、好き好きですが…


今回のコロナ騒ぎで興味深かったのは、私の親しい友人の殆どが、買い物に走った事。
ペーパーではなく、高級品。
どうせ死ぬなら自分の為にお金使って死にたい、が理由。当然おこもりはパス。
今夜も友人と🍷です、

経済に貢献する友人たちですが、いいのかなぁ 😈